ロゴ

【書評】まんがでわかる/伝え方が9割②【イエスに変える3つのステップ】

Book

今回は「まんがでわかる/伝え方が9割」の第1章の「イエスに変える3つのステップ」について書評していきます。すぐに自分のモノにするのは難しいですが、知っていると知らないでは今後大きく変わってきます。本記事で深掘りしていきます。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

①から読みたい方はこちらです。
>> まんがでわかる/伝え方が9割①

「イエスに変える3つのステップ」というテーマにおける内容は以下の通りです。

  • ステップ1:自分の頭の中をそのままコトバにしない
  • ステップ2:相手の頭の中を想像する
  • ステップ3:相手のメリットと一致するお願いをつくる

少しでも読みたいと思ってくれた方はぜひこちら購入してみてください


ステップ1:自分の頭の中をそのままコトバにしない


ほとんどの方が、自分の求めること、頭の中に浮かんだことをそのまま口にしているでしょう。

ストレートに自分の思いを伝えることで、うまくいくことも世の中にはあります。

しかし、うまくいかないことも同様にあります。

考えたうえで、ストレートに言うのが最も「イエス」をもらえると判断したときは問題ありません。

ただ、なんでもかんでもストレートに言うのは、バクチと一緒です。

もしかしたら人生を左右するかもしれない大切な場面で、白か黒かのルーレットに任せてしまっていいのでしょうか?

可能性が50%なら、可能性を少しても上げたいですよね。

今まで「ノー」だったものを「イエス」に変えるには、今までの方法をやめてみましょう。

まずステップ1では、「頭で思ったことをそのままに口にするのはやめる」ことです。

ステップ2:相手の頭の中を想像する


ぐっと、そのまま口にするのをこらえ、以下のように相手の頭の中を想像してみてください。

  • お願いに相手がどう考えるか
  • ふだん相手は何を考えているか

例えば、「デートしてほしい」とあなたが思ったとします。

仮にそう言ったとして、相手がどう思うかを想像しましょう。

「イエス」となりそうならそのまま思った通り話してしまえばいいです。

一方で「ノー」になりそうだとします。

そのまま口にしたらデートはしてもらい可能性が高いですよね。

ここから皆さんに知ってほしい技術です。

いったん皆さんのお願いから離れて、相手の基本的な情報を思い出してみましょう

例えば、ここで「新しいもの好き」「ラーメンが好物」という情報があったとします。

下記に続きます。

ステップ3:相手のメリットと一致するお願いをつくる


相手の頭の中をもとに、コトバを作っていきます

ここで、大切なのは「相手の文脈でつくる」ことです。

つまり、お願いを相手に「イエス」となるものにします。

結果的に皆さんの求めていることが達成できればいいのです。

相手が「新しいもの好き」「ラーメンが好物」であるならば、それを満たすコトバをつくります。

驚くほど美味しいラーメン屋見つけたんだけど、行かない?

となります。相手にとってみたらまさに望んでいることなので、「イエス」となる可能性が高いですよね。

このコトバには、実は表に出ていないコトバが含まれています。

「驚くほど美味しいラーメン屋見つけたんだけど、行かない?(私とデートで)

皆さんの目的はデートですよね。だけど、デートは相手にとってみたら「ノー」。

この部分はあえて言わないのです。

というのも、結果としてラーメン屋に行くならデートになるから。

皆さんのお願いを実現させる答えは、自分の中にない。相手の中にある。

もう紙の本を手放そう

本記事ではまず、「Kindle Unlimited」と「Audible」を紹介します。

Amazon読み放題サービス『Kindle Unlimited』


Kindle Unlimitedは、「お得に本を読みまくりたい人」に必要なサービスです。

紙の本を絶対に読むなとは言っていません。

でも通勤時間にわざわざ本を持ち歩いて、電車の中や車の中で読めるのかっていう話です。

スマホの方が圧倒的に手軽に読めますよね。そこでオススメしたいのがこの「Kindle Unlimited」。

  • 30日無料体験できる上に、月額980円なので簡単に元が取れる
  • ベストセラーなど、対象商品が割と豊富
  • 普段読まないジャンルの本にも手を出せる
  • スマホやタブレットで読めるので移動中読むのに向いている

Amazonのオーディオブックサービスの『Audible(オーディブル)』


Audible(オーディブル)は、「活字が苦手な人や移動中に知識をインプットしたい人」に必須なサービスです。

特に、車で通勤している人にオススメなのが『Audible(オーディブル)』。

耳で読書するので運転中でも知識をインプットできます。この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

  • 月額1,500円で楽しめる
  • 返品で何冊かの本を聴ける
  • 30%オフで購入することができる
  • 音読の速度を変えることができる

少しでも読みたいと思ってくれた方はぜひこちら購入してみてください


次回の記事はこちらです。
>> まんがでわかる/伝え方が9割③【イエスに変える7つの切り口❶】