ロゴ

【書評】幸せをお金で買う5つの授業④【先に支払って、後で消費する】

Book(書評)

今回は「幸せをお金で買う5つの授業」のLecture4の「先に支払って、後で消費する」について書評していきます。先に支払って、後で消費するとは、例えば「旅行」などが当てはまります。詳しく解説していきます。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

①から読みたい方はこちらです。
>> 幸せをお金で買う5つの授業①【経験を買う】

「先に支払って、後で消費する」というテーマの目次は以下の通りです。

  • バービー先生の教訓
  • 「旅は出発前が楽しい」という法則
  • なぜ未来は輝かしいのか
  • 成功の鍵は「不確実性」
  • なぜ「おあずけ」は楽しみを増加させるのか?
  • 先送りするためにお金を払いますか?
  • いま支払うことの苦痛
  • 後払いの誘惑
  • モヒートをただで味わうには
  • 後払いは魅力的



僕が気になった目次について紹介していきます。

「旅は出発前が楽しい」という法則


オランダで行われた1,000人以上を対象とした研究で、旅行客は、旅行前の数週間のほうが旅行後の数週間よりも、大きな幸福を感じることがわかっています。

さらに、人々は11月にクリスマスと新年を想像する時のほうが、実際に起こったクリスマスと新年の出来事を1月に振り返るときに比べて、もっとたくさんの感情的なイメージをふくらませます。

つまり、将来起こりうる出来事が、過去にすでに起こった同じ出来事よりも多くの感情を引き起こすということです。

よく耳にする意見として、サラリーマンや大学生が週のうちで好きな曜日をランづけすると、休みである日曜日よりも、仕事や授業のある「金曜日」を上位にランクづけします。

というのも、サラリーマンや大学生たちは、明日は月曜日だという考えに取りつかれて日曜日を過ごすからです。

一般的に、私たちの心は日常生活の不快な側面よりも、楽しいことへと向きがちで、恐れよりもファンタジーのほうへと飛んでいきます。

でも、なぜサラリーマンや大学生たちは、仕事や授業がある金曜日を好きな曜日として上位にランクづけしたのでしょうか?

おそらく、金曜日に嫌な仕事や授業があっても、今日と明日の晩はきっと楽しくなるぞと想像することができるからでしょう。

未来について楽しい考えを持つことができる能力は、心が健康であることの重要な特質です。

  • 自殺願望がある人:将来に対してたくさんの否定的な考えを持っている
  • 自殺願望がない人:どれだけたくさん肯定的な考えを持っている

先送りするためにお金を払いますか?


先送りの価値を認めるのは非常に難しいことです。ある研究を引用します。

ハーシーのキスチョコをしばらく待ってから食べた学生は、すぐに食べた学生よりチョコをもっとおいしく味わいましたが、これを経験した学生たちは先送りの恩恵を認識していませんでした。

彼らは、いつも以上にチョコレートをおいしく感じたとは思っていなかったのです。待たされること自体が不快だったので、次のときにはすぐにチョコレートを食べたほうがいいと答えました

なぜ私たちは、消費を先送りすることで楽しみが増すと考えられないのでしょうか。

何か良いモノがすぐに利用可能な場合、「現在の威力」が他のすべてのモノを小さく見せてしまうことが研究で示されています。

たしかに、未来は過去よりも魅力的で、思い出の日々よりも、期待を抱く日々のほうがもっと貴重に感じられますが、現在ほど心を浮き立たせるものはないのです。

Lecture4のまとめ


Lecture4のまとめとして4つのポイントを紹介します。

心の健康な人々は、バラ色の未来を思い描ける

未来について楽しい考えを持つことができる能力は、心が健康であることの重要な特徴です。

もしも将来に対して肯定的な考えではなく、否定的な考えをたくさん考えてしまっていたら、自分の体調を心配してください

私生活や仕事などによって大きなストレスを感じている可能性があります。睡眠が十分にとれていないこともあるので、この機会に自分について考えてみましょう。

幸福を与えてくれる3つのパターン

支払った金額から最大の幸福が得られるのは以下の3パターンです。

  1. 支払ったモノに対して期待がふくらむような要素を見つけられる機会が提供されるケース
  2. 支払ったモノに対して、よだれが出るほど楽しみになり、実際に消費した際に喜びが増すケース
  3. 消費する経験自体にかなり短時間に終わってしまうケース

「現在の威力」が持つ強烈なパワー

消費を先送りすれば楽しみが増すにも関わらず、それがなかなかできないのは「現在の威力」が強烈で、先送りによる楽しみを小さく見せてしまうから。

賢明なお金の使い方をすれば、幸福感は増す

先に支払って、あとで消費することによって、遠い未来のことを考えられるようになり、自分の幸福のために賢い采配を振るえるようになる

読書に必須なAmazonのサービス


下記では、読書するときの必須なAmazonのサービスを2つ紹介します。

Amazon読み放題サービス『Kindle Unlimited』


Kindle Unlimitedは、「お得に本を読みまくりたい人」に必要なサービスです。

  • 30日無料体験できる上に、月額980円なので簡単に元が取れる
  • ベストセラーなど、対象商品が割と豊富
  • 普段読まないジャンルの本にも手を出せる
  • スマホやタブレットで読めるので移動中読むのに向いている

Amazonのオーディオブックサービスの『Audible(オーディブル)』


Audible(オーディブル)は、「活字が苦手な人や移動中に知識をインプットしたい人」に必須なサービスです。

  • 月額1,500円で楽しめる(1冊目無料)
  • 返品で何冊かの本を聴ける
  • 30%オフで購入することができる
  • 音読の速度を変えることができる

YouTube動画アップしました

今回のテーマについて一人しゃべりしています。もしよかったらどうぞ。

次回の記事はこちらです。
>> 幸せをお金で買う5つの授業⑤【他人に投資する】