ロゴ

【体験談】実際に「伝え方が9割」の技術を使っていた話【マッチングアプリ】

APP Book(書評)

今回は「まんがでわかる/伝え方が9割」に登場してくる技術を使用していた、実際の体験談をいくつか紹介していきます。本の内容と実体験を絡めて記事にしようと思ったのは、ツイッター経由で僕にアドバイスしてくれた方のおかげです。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

今日紹介する実体験に使用していた技術は、以下の2つです。

  • 「あなた限定」
  • 「選択の自由」

上記の技術に関してはある女性をデートに誘ったり、より仲良くするために自然と使っていました。

「あなた限定」を使用していた体験談


これから話すことは、最近あった実体験です。

2年くらい彼女がいないので、そろそろ彼女がほしいと思い、先月にマッチングアプリを始めました。

そこで一番最初にマッチした女性とメッセージが盛り上がり、LINEを交換して電話したときに「あなた限定」を自然と使ってしました。

僕は基本的にメッセージのやりとりが楽しくないと、せっかくマッチングしてもすぐにブロックしてしまいます。

ここ1、2週間で10人くらいの人とマッチしましたが、最初にマッチした方以外とは、メッセージしなくなりました

なので、やりとりしてる女性と電話したときに「◯◯◯以外の人とのメッセージ楽しくなくて、今◯◯◯としか連絡とってないんだよね〜」
とか言ったりしました笑
  • 「◯◯◯以外の人とも連絡してるけど、◯◯◯と話すの楽しいわ」:話すのが楽しいと言っているものの、他の人と連絡しているので特別感がない。
  • 「◯◯◯以外の人とのメッセージ楽しくなくて、今◯◯◯としか連絡とってないんだよね」:話しが楽しいと伝えている上に、あなたとしか連絡していないことを伝えて、特別感を与えている。

やはり、アプリだと色んな女性とマッチするので、相手は「どうせ私以外とも連絡しているんでしょ」と思いがちです。

でも、他の人と連絡していないことを伝えると、相手は「私だけなんだ」とプラスな気持ちになると思います。当たり前ですが、本当に他の人と連絡を取っていない場合です。

運がいいことに、その女性も連絡を取り合っているのは僕だけだそうです。普通に嬉しいですよね笑

「選択の自由」を使用していた体験談


先ほど紹介したマッチングアプリで出会った女性との話です。

「選択の自由」とは2つ以上の選択肢を並べることで、相手が選べるようにする技術のことです。

デートの約束するときに自然と使用していました。実際にこの技術を使っていたのは、相手の女性です笑。

デートするカフェを決めるときに、その女性は「お互いに行きたいとカフェを5つ出して、かぶった所もしくはいいなと思った所にしよう」と言ってきました。

この方法はまさしく、「選択の自由」ではないでしょうか?

「ここがいい」「どこがいい?」と言うのはなく、「選択肢をお互いに探して相談しながら決める」というハイレベルな技術を使ってきました。中々コミュニケーション能力が高いですよね。

そして無事、お互いが納得できるカフェが見つかり、行くことになりました。

マッチングアプリで思うように会えない人は?

マッチングアプリで思うように会えない人「マッチングアプリを使っても、全然会えないんだけど何か良いサービスってないの…?withとかタップルとか有名なアプリもいいけど、他のサービスも知りたいな〜。」

↑このような悩みを抱える人に参考になるサービスです。

上記の悩みを抱えている人にもってこいのサービス→「イククル」

「イククル」の一番の特徴は、マッチングアプリにはない「掲示板」を使うことで、登録初日に出会うことができます。
  • 会員数は国内最大級の1300万人を突破
  • 2000年から運営の老舗出会いサービス
  • マッチングアプリにはない「掲示板機能」で即日会える
  • 誰にもバレずに、匿名で会えるので安心
  • 好きな時に自分のペースで利用できるポイント制
  • どこよりも安いポイント2倍キャンペーンがお得

イククルの口コミを紹介

この記事の元になった本はこちらです。
>> まんがでわかる/伝え方が9割①【プロローグ】