ロゴ

【手順を解説】フリーランスが海外移住する方法は?

Freelance Work

海外移住を考えているフリーランス「日本は少子高齢化でさらに税金高くなりそうだし、年金は雀の涙…。あんまりフリーランスの働き方も受け入れられてないし、海外移住とかしてみたいけど実際どうなんだろう、、。」

↑このような悩みを抱える人に参考になる記事です。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

海外旅行が好きで2週間とかヨーロッパ行ったことあるけど、海外移住してフリーランスできるのか気になったので記事で解説します。

フリーランスが海外移住するメリット


フリーランスが海外移住するメリットを4つ紹介します。

物価が安い


基本的に日本より1ヶ月の生活費が安い国は多いです。以下であらゆる国の1ヶ月の平均生活費を紹介します。

  • 日本:13~15万
  • ネパール:20,000円
  • ニカラグア:25,000円
  • ウクライナ:30,000円
  • アルバニア:35,000円
  • ベリーズ:40,000円
  • マレーシア:40,000円
  • ベトナム:45,000円
  • タイ:50,000円
  • ガテマラ:50,000円
  • インド:50,000円
  • パナマ:55,000円
  • メキシコ:60,000円
  • フィリピン:70,000円
  • ブルガリア:70,000円
  • ロシア:75,000円
  • 台湾:80,000円
  • ポルトガル:100,000円

(参考記事:移住におすすめの物価が安い国をご紹介!)

税金が安い


本記事では、消費税と所得税を比較してみます。

国名 消費税 所得税
ハンガリー 27% 一律15%
デンマーク 25% 年収約580万円以下は平均25%
ベルギー 21% 平均42.3%
イギリス 20% 20%〜45%
中国 17% 3%〜45%
フィリピン 12% 0~35%
インドネシア 10% 5%〜30%
タイ 7% 0~35%
オランダ 21% 37.35%/49.50%
フランス 20% 0%〜45%
ドイツ 19% 0%〜45%
ニュージーランド 15% 10.5%〜30%
オーストラリア 10% 一律30%
韓国 10% 6%~38%
日本 10% 5%〜45%
台湾 5% 5%〜45%
また、ヨーロッパの「ジョージア」は所得税が一律20%です。さらに、フリーランスの方で所得がジョージア外であれば、所得税は0%です。

自然と英語が身につく

これは言うまでもないですね。英語圏に移住すれば、嫌でも英語を使わなければいけません。でも、英語を自然に学べるので人生においてメリットしかないです。

良い意味でカルチャーショックがある

基本的に海外は、いい意味で他人に興味がありません。変な同調圧力もないので、より自由に生活できます。

ヨーロッパに海外旅行した際には、レストランで隣同士の人と会話するのは普通でした。チップをあげたりして、定員さんと客の距離が近くなるイメージがありました。

フリーランスが海外移住する際の注意点

確定申告について調べておく

フリーランスは基本的に居住国での確定申告が必要になります。日本に1年以上住んでいる場合には居住国が日本になりますので、日本での納税義務が発生します。

しかし、日本に1年以上住んでいない非居住者の場合は、実際に住んでいる場所で納税をしなければいけません。ビザに影響する場合もあるので、しっかり調べておきましょう。

住国のビザを確認する

移住先によって様々なビザがあります。短期間の場合には観光ビザがおすすめですが、長期の場合には価格が高くなるので予め調べておいてください。

また、日本とは法律も違うので移住先の法律は勉強しておきましょう。

フリーランスが海外移住する手順


海外移住する手順は大きく分けて3ステップです。

現地にプチ旅行する

まずは引越しの下見感覚で、旅行してみてください。ネットである程度絞り、何カ国か旅行で行ってみると良いかもしれません。

長めに滞在してみる

日本のパスポートでは、ビザなしで長期滞在できる国がたくさんあります。例えばアジアとかだと以下の通りです。

  • ブルネイ:14日
  • 中国、ベトナム、ラオス:15日
  • インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、モルディブ、モンゴル:30日
  • 台湾、韓国、マカオ:90日
  • 香港、マレーシア:3ヶ月

また観光ビザを利用すれば1万円くらい払うだけで、長期滞在できます。

ビザを取得して移住する

最後に移住体験をしてみて「ここ気に入ったなぁ」と思ったら、フリーランスとして生活しながら暮らすことを考えていきましょう。おすすめは以下の3カ国です。

  • ジョージア:ビザなしで住めて、観光ビザで1年滞在できます。とにかく税金が安いです。
  • タイ:日本人が住みやすい国の1つです。美容と病院も完備されています。ビザは就労 or エリートビザでエリートビザは200万で買えます。
  • マレーシア:とにかく家賃が安い上に、日本人が住みやすいです。ビザはMM2Hが定番で値段は1,000万円ほどです。

将来的には多くのフリーランスが海外移住すると言われていますが、仕事が安定してできる人はメリットしかないですね。

僕はどこでも安定して稼げるようになりたいので、日々精進してコツコツ頑張ります。