ロゴ

【完結編】ヒッチハイクで最後に乗せてもらった人の謎エピソード【車中での会話】

LIFE Travel

まだヒッチハイクの中編を読んでいない人は以下からご覧ください。本記事では、最後の車中でのエピソードをつらつらと語っていきます。こういう人もいるんだなと社会勉強させてもらいました。もうヒッチハイクやらない笑。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

僕たちはバカだったのでヒッチハイクには危険はないだろうと思っていました。でもそんなことはありません。人生何が起こるかわかりませんし、今まで出会ったことがないタイプの人と出会うこともあります

前編はこちらからです。
>> 【動画あり】友人とヒッチハイクで帰省してみた【前編】

ヒッチハイクで乗せてもらった人の怖い謎エピソード6選


最後に乗せてもらった方の謎エピソードをいくつか紹介していきます。覚えているのは大きく分けて以下の6つです。

  1. 職業が〇〇〇〇系
  2. 人気番組〇〇〇〇の生みの親はおれ
  3. 〇〇〇〇を発案したのはおれ
  4. 有名YouTuber〇〇〇〇の生みの親はおれ
  5. 結婚観は〇〇〇〇
  6. 〇〇〇〇たちは宇宙人

職業が〇〇〇〇系

車中でまずは、どんな仕事をしているのか聞きました。

でもなかなか答えてくれません。渋って言った返答は「メディア系」です。「具体的にどんなことしてるんですか?」聞いてもぼんやりしたことしか言ってくれません。

それから世間話などしていくうちに僕たちに心を開いてくれたのか、仕事関係の話をし始めました。

人気番組〇〇〇〇の生みの親はおれ


その男性はいきなり、「あのNHKの人気番組知ってる?チコちゃんに叱られる、あれ発案したの、、、おれ!」と言ってきました。

絶妙な間をおいてからの、「おれ!」

最初は信じていたのでめちゃくちゃ驚いていましたが、この絶妙な間をおいてからの「おれ!」は、何回か発動するので3回目以降からはどれだけ笑いをこらえて良いリアクションができるかと頑張っていました笑。

あの謎な自慢エピソードは100%嘘だなといまは思ってます。でも本人は本当だと思って言ってそうでした。

こういう病気がある可能性もありますが、普通に車を運転して一般男性みたいな人が、、と思うと、付き合う人間は慎重に選んだ方がいいですね

有名YouTuber〇〇〇〇の生みの親はおれ

今度は「あの有名YouTuber知ってる?ラファエル、あれプロデュースしたの、、、おれ!」と言ってきました。

「元自衛隊でね、本名は〜〜でね」とかググれば出てくる情報を、あたかも自分が生みの親のように語ってくるではありませんか。たしか、ヒカルもプロデュースしたとか言ってましたね、もう笑うしかない。

〇〇〇〇を発案したのはおれ

この発言はまぁーびっくりしましたね。最初の入りは、「お金を使わない遊び知ってる?」という話でした。

僕たちは〜〜とか、〇〇とかどうですか?とか言い、その男性は「それも良いね」とか言ってきます。

問題はそれからです。その男性は「ダンスとかって無料で楽しめるよね」と言いました。そして「少し前から体育の授業とかでもやるようになったじゃん?」と言ってきました。

それからまさかの、「あれ最初に学校に提案したの、、、おれ!」と言ってきました!!

おいいい。それはそれは信じないぞ笑もういい加減にせえよ!!と心の中で叫んだのを覚えています。

その人は冗談でも嘘ついてるわけでもなさそうで、ガチで本気で訴えかけているのです。ヒッチハイクをやっていると生きていると、このような人に出会う場合もあるのです。

結婚観は〇〇〇〇

しばらく経って聞くこともなくなってきたので、結婚観について質問してみました。

その返事の第一声は今でも覚えています。子ども4人必要

えっ笑怖い怖い。まぁ冷静に分析すると、子どもを4人作ることで日本の出生率は上がります。

でも僕が聞いたのは結婚観です。しかも「必要」って。なんか言い方怖くないですか、もう恐ろしいですね。

これらの話はノーフィクションです。

〇〇〇〇たちは宇宙人


最後にとびきりの話をします。この話の最初は覚えていませんが、たしか僕が本田圭佑の話をしていた時にその男性はこう言いました

「残念だけど本田圭佑って宇宙人だよ」

およ?ドユコト?もう思考回路がグチャグチャになりました。人間やろ?

もうそこから宇宙人の話は止まりません。「日本の社会を支配しているのは宇宙人の〇〇だ」とか「錦織圭は宇宙人だ」とか、「Facebookのマーク・ザッカーバーグは半分アンドロイド」とか、、「残念だけどSMAP全員宇宙人なんだよね」とか、、

真顔でガチで語ってくるので、それに興味関心があるように見せるために頑張りました。とても疲れました。

もうこんな怖い話は勘弁です。なのでヒッチハイクはもうやらないと思います。

そして最後別れる時に、なぜかその男性の住所や連絡先を教えられました。「なんかあったら連絡するか家来てね」と、、。

もうわけがわかりません。でも長野まで連れて行ってくれてありがとうございました。以上で謎エピソードは終わりです。

この不可思議なエピソードをどっかで話しておきたかったので、ここで話せてよかったです。スッキリしました。

佐久市から地元まで無事に電車で帰宅


20時を過ぎていて暗かったのでヒッチハイクは諦めました。ちなみに佐久市から地元までは電車で帰宅しました。

ヒッチハイクをやろうと迷っている人は、そのエネルギーを違うところに向けた方がいいかもしれません。

この話を聞いても、全くビビらない人やむしろ楽しめそうな人はぜひ挑戦してみてください!