ロゴ

【脱・初心者】Webライターが月20〜30万円稼ぐためのコツ3つ

Freelance Writing

専業Webライターを目指してる人「月5〜10万円は稼げるようになったけど、これだけじゃ専業はきびしそう……。月20〜30万円稼ぐための方法みたいなのがあれば知りたいな、、。」

↑こういった悩みを解決します。

<< こんにちは、こうた(@arakou05)です。本記事で紹介するコツを実践するだけで、月20〜30万円稼げます。

本記事の信頼性

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

本記事の内容

  • コツ①:WebライティングとSEOライティングを学ぶ
  • コツ②:ブログを運営してポートフォリオにする
  • コツ③:単価UP交渉をする

コツ①:WebライティングとSEOライティングを学ぶ


月20万〜30万円を安定して稼ぐためには、「Webライティング」と「SEOライティング」の勉強をしましょう。

  • 「Webライティング」:意図的にSEOでの順位上位を目指す技術ではない。多少のSEOを意識するものの、本質としてはユーザーにデバイスを通しても読みやすい記事を書く技術のこと。
  • 「SEOライティング」:SEOを意識した記事の書き方。キーワード検索ツールで抽出したSEOキーワードをもとに、その裏にある検索意図やニーズを把握して記事を書く技術のこと。

クライアントさんと仕事する際にもらう資料だけでも、WebライティングやSEOライティングの基礎は学べますが、単価・収入を上げるには自発的な勉強が不可欠ですね。

勉強方法は、人によって向き不向きがありますが、参考として3つほど紹介します。

知識を詰めこむ作業も大切ですが、実際に自分でブログを開設してわからないことを調べながら運営していくとかなり力が付きます。(←実体験です)

まだブログ運営をする余裕がないという方は、まずはこの記事を通してWebライティングを学んでみてください >> WebライターでもSEOを意識して記事を書こう【沈黙のWEBライティング①】

コツ②:ブログを運営してポートフォリオにする


今回紹介するコツの中で一番重要なのは、ブログを運営して自分の実力を示せるポートフォリオをつくることですね。

ブログを運営してある程度実績があると、以下のようなスキルを持っていることを示せます。

  • 論理的思考力▶︎読者のために物事をわかりやすく説明する際に身につく
  • ライティングスキル▶︎読者と検索エンジンに有効なライティングをする際に身につく
  • Webマーケティングスキル▶︎ブログで収益を得るために、商品やサービスを売る際に身につく

クライアントの方「実力がわからない人に仕事を任せるよりは、ブログ運営している人を優先して採用しよう…。」

さらにブログを運営していることで、下記のようなメリットもあるので非常におすすめなコツですね。

  • 「Webライティング」と「SEOライティング」の練習ができる
  • WordPressの知識が必要な案件も受注できるようになる
  • ブログから仕事を受注できるようになる
  • 本格的なSEO対策を学べて実践できる
  • 副収入を得られる

次回、『Webライターにブログをおすすめする理由』を記事にまとめて詳しく解説したいと思います。

コツ③:単価UP交渉をする


記事や文字の単価がUPすることで収入が上がるのは一目瞭然でしょう。
しかし、下記のように思っている方は少なくないのでは?

単価UP交渉してみたい人「価格交渉なんてしたら、契約解除とかされるのでは、、、。」

可能性はゼロではありませんが、低単価のまま仕事を請け続けるのは間違っています。

それではどうすればいいのか?

新規または追加案件を受注するタイミングで交渉する

プロジェクトの途中で上げてもらうのは難しいので、最初にアタックしてみましょう。

単価UPの交渉』についても、次回詳しく記事にまとめます。

まとめ:脱・初心者して専業Webライターとして月20〜30万円を稼ごう


まずは、今回紹介した「Webライターが月20〜30万円稼ぐためのコツ3つ」を実践で試してみてください。

  • コツ①:WebライティングとSEOライティングを学ぶ
  • コツ②:ブログを運営してポートフォリオにする
  • コツ③:単価UP交渉をする

この中でもブログ運営は少し大変かもしれないので、「フリーランスマッチングサイトを利用する」というコツも参考にしてみましょう。

僕自身、まだフリーランスマッチングサイトを利用したことがないので、実際に使ってみてから記事にまとめていきます。