ロゴ

【2021年】TechAcademyでプログラミングも頑張りたい【目標】

LIFE Work

6月からブログ一筋でしたが、これからはWebライターで稼ぎつつ、TechAcademyでプログラミングを学びたいと思っています。そして学んだことをブログで発信していきます。

<< こんにちは、こうた(@arakou05)です。先日以下のようなツイートをしました。本記事では今後の目標について詳しく書いていきます。

本記事の信頼性

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

本記事の内容

  • 高単価案件をゲットする
  • Webライターで月20万
  • TechAcademyで「Webデザイン+ワードプレス」を受講
  • クラウドワークスで実際に稼ぐ
  • ブログでこれまでの経験を発信
  • 「Webライター×Web制作×ブログ」でフリーランスとして生活する

1. 高単価案件をゲットする


Webライターとして効率よく稼いでいくためには、高単価案件を継続的に受注し続けなければいけません。
そこで僕は、以下のサービスを利用して案件を受注しようと思っています。

  • クラウドワークス:ライティング案件が充実しています。とりあえず登録しておきましょう。
  • ランサーズ:クラウドワークスとほぼ同じです。ただ、クラウドワークスより提案が通りづらい印象があります。
  • サグーワークス:高単価案件が揃っています(*プラチナライター限定)。プラチナライターになるためにはテストがあります。
  • ライターステーション:高単価案件をまとめて受注できる。仲介手数料が0円。登録する際にテストがあります。

現在はライステに応募していて、プラチナライターの試験を受けるための登録を完了させたところです。
この2つのサイトは、システム利用料が0円になります。

クラウドワークスやランサーズにも高単価案件はありますが、一気に応募してキャパオーバーにならないように今は応募していません。

次のステップとしては、プラチナライターの試験を受けます。
ただ、3〜4時間ほどかかるそうです、、。

クラウドソーシングサイトについて詳しく紹介している記事はこちらです >> 【2020年版】クラウドソーシングおすすめサイト5選【口コミあり】

2. Webライターで月20万


高単価案件を受注できたら、月20〜30万円を継続的に稼いでいきたいと思っています。

今のところ実家暮らしなのでそこまで稼がなくても大丈夫ですが、プログラミングスクールに投資したり自分が成長するためにお金を惜しみたくないので稼ぎます。

簡単なイメージとしては、以下のような感じです。

2021年の春頃には、上記のような稼ぎ方をしていたいですね。
そして、仕事量を調整させながらプログラミングを学ぶ予定です。

具体的に何を学ぶかは、下記で説明していきます。

3. TechAcademyで「Webデザイン+ワードプレス」を受講


そもそもなぜ数あるプログラミングスクールの中で「TechAcademy」を選んだのか説明します。

以下の理由です。

  • オンライン完結で受講できる
  • 1週間の無料体験がある
  • 尊敬している人がオススメしていた

普段から通勤する習慣がないので、教室に通うより「オンライン完結」で学びたいと思っていました。
下記のようなサービスがあるので安心ですね。

  • マンツーマンメンタリング▶︎▶︎週に2回ビデオチャットを使ってパーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けられる。
  • チャットサポート▶︎▶︎毎日のチャットサポートでは随時質問ができ、即回答をもらえる。
  • 回数無制限の課題レビュー▶︎▶︎課題ができるようになるまで何度でもメンターからのレビューを受けられる。

実は僕自身、この2年くらいで2回ほどプログラミング学習で挫折しました。独学で学習できる人もいますが、僕のように続かない人もいると思います。
もう挫折しないためにも、今度はお金をかけても良いかもしれません。

でも20〜30万円はさすがに、、、という方は「0円コース」で試してみるのもありです。TechAcademyの1週間の無料体験では、Webアプリケーションの基礎を学べます。時間を確保するだけでいいので、とりあえず試してみてもいいですね。
>> TechAcademyの1週間無料体験とは?

また、なぜ「Webデザイン+ワードプレス」のコースを受講しようと思ったのかというと、「Web制作」の仕事に興味をもっていたからです。

上の画像のように、TechAcademyには「オススメコース診断」というサービスがあります。

そこで僕は上の画像のように、「副業」を選択して「Webデザイン+ワードプレス」のコースをおすすめされました。

4. クラウドワークスで実際に稼ぐ


「Webデザイン+ワードプレス」のコースを受講してある程度学習したら、クラウドワークスでWeb制作の案件を受注していきます。

上の画像のように、TechAcademyはクラウドワークスと提携していて、受講した人に仕事を紹介してくれるのです。

実績づくりにはもってこいですね。

その実績をもとに、Web制作会社に就職したり直接企業に営業したりもできます。
Web制作会社を調べるうえでオススメのサイトです。
>> ホームページ制作の依頼・相談・比較なら【Web幹事】

5. ブログでこれまでの経験を発信


実績づくりの次のプランは、TechAcademyの体験談〜受注実績などをブログで発信することです。

基本的にブログは経験したことを発信してこそ価値を見出します。
そこでプログラミングスクールで学び、稼いだという体験談を詳しく紹介したいと思ってます。

もちろん、Webライターとして稼いだ経験も発信する予定です。
現在、これまで経験もかねて「Webライターの完全講義」という記事を作成しています。
>> 「Webライターの完全講義」(まずは副業として月5〜10万円。独立して月20〜30万円を安定して稼ぐのが目標です)

6. 「Webライター×Web制作×ブログ」でフリーランスとして生活する


最終的には、「Webライター×Web制作するエンジニア×ブロガー」というブランディングをして、@arakou05にて発信しつつ、ブログでも稼いでいきたいですね。

いつになるか分かりませんし、目標は変わるかもしれません。でも「やりたいことで稼ぐ」という目的が変わらなければいいと思ってます。

まだ「本当にやりたいこと」が見つかっていない方はこちらの記事がオススメです。
>> 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方【マジメに自己理解したら見つかった】

得意げに語ってきましたが、まだ高単価案件さえもゲットできていません。
マイペースすぎるのもよくないので、徐々にギアを入れていきます。

日頃の考えやWebライター、ブログに関する情報は、こうた|Webライター×ブログ(@arakou05)でも発信しています。