ロゴ

【書評】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方【マジメに自己理解したら見つかった】

Book(書評)

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方の購入を考えている人「今まで散々考えたり行動してきて見つからなかったのに、この本でやりたいことなんて見つかるの…。本読んでも自己啓発みたいに結局『行動せよ』ってことなんじゃないの…。」

このような不満を抱える人に参考になる記事です。

こんにちは、こうた(@arakou05)です。

  • Twitterフォロワー「200人」
  • ブログ月間「約3,500PV」
  • クラウドワークスで月34万円稼ぎました

Webライター時代のこと語ってます >> 【経験談】新卒フリーランスは甘いのか?【2年間を振り返る】

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方を読んで真剣にやりたいこと探しに取り組んだおかげだと思います。

僕は、この本がきっかけで人生が変わったので、人生変えたい人はぜひこちらから

だれにオススメか?

  • 夢中になれる「やりたいこと」に出会えてない方
  • 今の働き方に不満を抱いている方
  • 就活生や転職を考えている社会人の方

読むとどうなる?

  • 「やりたいこと」の定義がハッキリする
  • 自分のことをより知ることができる
  • 「本当にやりたいこと」が見つけられる
  • 最高の人生のスタートラインに立てる

「やりたいこと」探しの間違っている点


以下では、「やりたいこと」探しの間違っている点を5つお伝えします。

「一生続けられること」でなければいけない

「やりたいこと」を見つける段階で「これを一生の仕事にしよう」とは思わなくていいです。あなたが今一番「やりたいこと」で問題ありません。

インターネットが誕生してから社会の変化は早まり、コロナショックでさらにその変化は加速しました。

そんな時代に1つの「やりたいこと」に固執し続けるのは、リスクしかありません。

今一番やりたいことをやればいい

やりたいことを見つけた時には「運命的な感覚」がある

実際には、「やりたいこと」を見つけても初めは「なんか、興味があるかも」くらいな場合が多いです。

そんな興味を仕事として取り組んでいくうちに自分で考え行動し、少しずつ成果が出たり感謝されたりするうちに、「これが本当にやりたいことだ」と思えるようになります。

やりたいことを見つけても最初は興味レベル

「人のためになること」でないといけない

「やりたいこと」を考える時点では、それが人の役に立つかどうかはどうでもいいことです。周りの人に認められ褒められるような「やりたいこと」を見つける必要はありません。

無理やり自分を押し殺して「人のために頑張ろう」というのは、ただの自己犠牲です。

自分のやりたいことを継続した結果として「人のためになっている」のが正しい

見つけるには「たくさん行動する」しかない

「やりたいこと」が分からない時には、たくさん行動して選択肢を増やすようなことはNGです。現代の僕たちは十分すぎる選択肢を手に入れてます。

ここで必要なことは、「選択基準」を磨くことです。そのためには自己理解する必要があります。

やりたいことを見つけるには自己理解するしかない

やりたいことが「仕事」にならない

「やりたいこと」は自分の内側にしかありませんが、「やりたいこと」の実現手段は社会に溢れています

「やりたいこと」の実現手段まで自分で考えなければいけないとなると、「やりたいこと」探しのハードルが一気に上がってしまいます。

そこで「やりたいこと」を探す段階で、実現手段をセットで考えるのはやめてください。

やりたいことにマッチしやすい仕事を紹介しているのでぜひ! >> 【将来性あり】あなたも稼げるフリーランスの仕事・職種6選

 

 

人生を導く「大事なこと(価値観)」を見つける


下記の順番であなたが「このために生きているんだ!」と心から思える、価値観を見つけていきましょう。

  1. 質問に答えて価値観キーワードをリストアップする
  2. 価値観をマインドマップにまとめる
  3. 他人軸な価値観を、自分軸に転換する
  4. 価値観ランキングを作る
  5. 仕事の目的を決める

字がすごい汚いですが、僕の価値観マインドマップです。

「得意なこと」の定義とは

【得意なこと】=成果を出すために使える無意識な思考・感情・行動パターン

簡単にいうと、「クセ」のようなものが「得意なこと」です。以下が具体例です。

  • いつも人間観察している
  • いつも思いついたらすぐ行動している
  • いつも人の気持ちを考えている
  • いつもどうやって勝つか考えている

例えば、僕の「得意なこと」は以下の3つになります。

  • 情報を集める
  • 好奇心の範囲が広い
  • 集めた情報を役立てる

「好きなこと」を見つけて努力とサヨナラする

【好きなこと】=興味・好奇心を感じる分野

あなたが以下のように感じることが「好きなこと」です。

  • なんで?
  • どうして?
  • どうすれば?

本書には【価値観を見つける30の質問・得意なことを見つける30の質問・好きなことを見つける30の質問】の巻末特典が付いているので、質問に答えて自分を深掘りしていきましょう。

きっと「本当にやりたいこと」が見つかります。

「やりたいこと」探しを終わらせて、最高の人生をスタートさせよう


まずは自分の価値観を理解するところから始まります。コロナ禍で社会は大きく変化し、それに伴い個人レベルでも変化しなければなりません。

この本をきっかけにマジメに自己理解してみてください。

一人でも多くの方が、最高の人生のスタートラインに立てることを願っています。

ネット上のやり取りだけで仕事ができる職業はWebライター以外にも豊富にあるので、もし人間関係で悩んでる人は他の働き方にも耳を傾けてみてください。

在宅ワークに興味ある方はぜひこちらの記事を >> 【在宅・リモートワーク】サラリーマンにおすすめ副業6選

 

 

自分はどう生きたいのか、何を大切にしているのか、どういう働き方をしたいのか、定まってない人はぜひこちらから

結論

【本当にやりたいこと】=「大事なこと(価値観)」×「得意なこと(才能)」×「好きなこと(情熱)」

巻末特典あります

本書には以下の巻末特典が付いてきます。

  • 価値観を見つける30の質問
  • 得意なことを見つける30の質問
  • 好きなことを見つける30の質問
  • 価値観の例100リスト
  • 得意なこと例100リスト
  • 好きなこと例100リスト